【マイルチャンピオンシップ2016予想】デムーロを狙え!

2016年のマイルチャンピオンシップは昨年の優勝馬モーリスが天皇賞秋を制覇し、このあと香港競馬一本に絞ったため今年は混戦模様となっています。

予想オッズ1番人気は堅実な成績でG1に届いておかしくないディープインパクト産駒のサトノアラジン。その高い素質はデビューから評判であり順調に実績を積み上げてきた。

あまりスタートが上手くないのが死角なものの昨年と変わらないメンツとなっているのを考えればチャンスは十分にあると考えるべきだろう。

今年のG1レースは外国人騎手が活躍している。その中でもエリザベス女王杯を制したデムーロ騎手の京都競馬場での攻勢が光っている。もう乗り方をつかんだ今なら人気薄に乗った時こそ重視したい騎手と言えるだろう。

もちろんルメール騎手も注目しておくべきで接戦が予想されるだけにジョッキー要素も考慮しておきたい。

2016年の東京スポーツ杯2歳ステークスの予想オッズ1番人気はディープインパクト産駒ムーヴザワールド。

新馬メイクデビューで前評判の高かったエアウィンザーを下した粘っこい末脚を持っている馬。その点から直線が長い東京競馬場はイメージとぴったりと合うだけにようやくクラシック候補と言われるようなスケールのある勝ちっぷりを期待したいですね。

2番人気はいま勢いのあるスクリーンヒーロー産駒のトラスト。札幌2歳ステークスでは5番人気ながら4角から勢いのある競馬で楽勝しておりラフィアン総帥の岡田氏が射止めた素質馬の底地からはここでも発揮されそうだ。