アメリカジョッキークラブカップ2017予想オッズ

アメリカジョッキークラブカップ2017予想オッズで高配当を生み出す馬を狙うための基礎データに注目していきたい。

アメリカジョッキークラブカップ(AJCC)が開催されるのは中山競馬場である。その中でも珍しい外回りコースを使った芝2200mという特殊なコース設定であるためいくつか注意しなければならないことがある。その点を気を付ければ逆に高配当を引き寄せることができるぞ。

まず、決定的なことと言えば【追い込み馬】に不利すぎるレースだという点。逃げが有利ということもないのだが追い込みよりはマシだ。一番無難なのは好位から中団で立ち回るオーソドックな立ち振る舞いのできる馬たちだ。その中でも1番人気より2番人気の方が実質1番人気のように好走している事実がある。実質1番人気の2番人気馬を中心にして狙うべき馬券を絞りこんでいくといいだろう。

1番人気が不振な理由として挙げられるのは、陣営が先を見て仕上げたり、冬場ということで仕上げが甘かったりといった人的ミスが多い点が理由としてある。休み明けは不利なレースなので順調に使われている馬を重視した方がいい。リアファルは割引きになる対象と言えるだろう。1番人気ゼーヴィントになるとこちらもオッズが死角になると言えそうだ。

冬枯れの芝になりやすい中山競馬場の馬場ではあるが、極端な内枠や外枠はあまり好走するとは言えない。1枠や8枠に入った馬は割り引いて考える必要がある。一番好走確率が高いのは3枠で、この好枠を生かすことができる幸運な馬の馬券を買っておきたいところだ。有力馬といえども過信できないレースだけに追い切りや調教師コメントには注意が必要と言えるだろう。8歳馬でも活躍できるだけに年齢で軽視しないようにきをつけたい。

フェアリーSで2万馬券を当てたkeibasite.comのデータ分析をあわせて見ていくと馬券的中につながりやすい。公開予想は2月から再開とのことでしばらくはお休みなのできをつけたいところだ。今までにない新しい形で投資競馬を実践しているだけに興味がある人はのぞいてみるといいだろう。