大阪杯2017予想オッズ

2017年の大阪杯はG1レースとなったことで注目をあつめています。予想オッズ1番人気はディープインパクト産駒マカヒキ。阪神競馬場の実績は十分とは言えないものの芝2000mはベスト距離だろうと言われています。京都記念では残念な3着でファンをがっかりさせたものの相変わらず調教ではダイナミックな動きを見せていることから上積みは大きいそうですね。

この時期に中距離のG1レースを作った意図はなんでしょうか。馬券売上が好調ないまG1レースを増やすべきだとかんがえたのかもしれません。高松宮記念からG1レースが続くため新規ファン獲得に効率がいいのは間違いない。これで長距離レースの天皇賞春とは路線がはっきりと別れたため馬券配当はシビアになるだろうと予測している人たちもいます。

ディープインパクト産駒アンビシャスなど前哨戦の中山記念で負ける馬たちが多くいました。それでも前哨戦にすぎないというジャッジが加われば実績通りの予想オッズ順になることは間違いないでしょう。

阪神競馬場の芝2000mは実力が問われるといいますが、たまに突発的な波乱があることでも知られています。格下が格上を負かしたこともある大阪杯というレースはどういう結末になるのか今から楽しみです。

大阪杯2017穴馬を見つけたいのなら4keiba.comのパドック診断がおすすめ。先週は軸馬にくわえ穴馬が次々と激走していました。競走馬を馬主に仲介するエージェントが診断をしているので非常に正確なのがウリ。もちろん能力は加味していない中で行われるので事前に競馬予想しておく必要はあります。

パドックは特別に優れたファクターではないもののパドックでしか獲れない穴馬というのも確実に存在する。そんな奥が深いパドックに一度ふれてみてください。今までにないチャンスがあなたの前に転がり込むかもしれません。そのチャンスを掴むか、それとも見放すかはあなたが決めてください。