カテゴリー別アーカイブ: 予想オッズ6

天皇賞秋2016厩舎コメント

いまのところ予想オッズ1番人気は日本と香港のマイル王者スクリーンヒーロー産駒モーリス。中距離になったことで相手が強化される今回は試練の一戦となるのは間違いない。気になるモーリスの関係者コメントは以下の通り。

一番良かったチャンピオンズマイルの頃よりは少し重さがありますが、去年の安田記念やその前の時よりも状態はいいです。距離の2000メートルは血統的には問題ありません。レースで一生懸命走りすぎてしまうところがありますが、それも調教ではかなり解消されてきました。今ならたとえスローペースになっても折り合いは問題ないでしょう。

デキは絶好調と言えないのいうのが気がかりな所だろう。この弱気な発言とも取れるコメントにより本番での人気は落ちる可能性がある。折り合い重視の仕上げという意味合いにもとれるだけに中距離でどのようなパフォーマンスを見せるのか注目が集まる。

海外でG1レースを2勝したエイシンヒカリは天皇賞秋が日本でのラストランとなることが発表された。陣営のコメントは以下の通り。

昨年は毎日王冠を使ってここに駒を進めましたが、今年は休養明け。でもこの馬は間隔を詰めて使うと良くないタイプなので休み明けは問題ありません。ただ今回はメンバーも強くなりますし、逃げる脚質のこの馬にとって芝2000mがどうかというところでしょう。これが日本でのラストランの予定です

昨年は惜しいとは言えないレース内容だっただけに陣営コメントは慎重をうかがわせた。本気度が高いのは香港への遠征の印象もあり仕上がり状態に一抹の不安を感じさせる。それでも昨年より進歩があるようなら日本での初G1レース制覇もありえない話ではない。

今まで過小評価されてきたキタサンブラックが京都大賞典2016予想オッズの1番人気に支持されている。天皇賞春を制し宝塚記念でも3着と順調な成績を収めているだけに妥当な人気と言えるだろう。ここでしっかり勝てるようなら本番でも1番人気に支持される可能性は十分ありそうだ。ディープインパクトの全兄ブラックタイド産駒という点で地味に映るが血統背景はしっかりしており人気になるのはやむを得ない。

2番人気に支持されそうなのがサウンズオブアース。いまだ重賞レースを勝ってないものの何度もG1レースでは好走している相手なりに走る馬だ。それだけに休み明けが多い初戦から勝負にでてくる可能性もあり動向を注意深く見守りたい。

1 モーリス 3.4
2 ルージュバック 4.1
3 エイシンヒカリ 4.9
4 アンビシャス 5.7
5 ステファノス 6.9
6 ラブリーデイ 8.0
7 リアルスティール 11.9
8 サトノクラウン 31.3
9 ロゴタイプ 66.7
10 サトノノブレス 80.6
11 アドマイヤデウス 81.2
12 ヒストリカル 184.2
13 ヤマカツエース 220.7
14 クラレント 321.0
15 カムフィー 1324.2